家の形状によって決まります

全てをリフォームすると決めたら?

一般的に、マンションの全面リフォーム工事をするとなると、一戸建てよりも期間が長くなる傾向があるそうです。
その理由は、マンションには様々な人が住んでおり、それぞれの生活スタイルがあります。
なので、音や振動などについては近隣住民に迷惑をかける事がないように進めていかないといけません。

まずは、近隣住民の生活スタイルを把握し、許可を取る事が重要です。
全体的に部屋数を変えたり、キッチンやトイレやお風呂も総入れ替えとなると、マンションの大きさや立地によって全て終わるまではだいたい3カ月から6カ月になります。
マンションには管理規定がある為、作業出来る時間帯が決められていたり、搬入する所が指定されている事も多く厳しい場合は上記よりも長くなる可能性もあります。

床や壁のクロス張り替えにかかる期間

部屋によって、フローリングだったり全室が絨毯になっている部屋もあるのが最近のマンションに多く見られる傾向です。
長く住む事によって、家と同様に壁や天井や床にも綻びが生じてきます。
まだ、部屋数やキッチンを変える予定がない場合に済ませて置くと良いのが、床や壁のクロスの張り替えです。
これも全面リフォームの一つに入ります。

その為、これを終わらせてから数年後に大規模な家のリフォームをする事もあります。
全面リフォームと言っても、場所をいくつかにまとめたりする事により期間を短縮する事が出来ます。
クロス替えなら、だいたいですが、3日もあれば全て乾燥を含めて終わらせることが可能です。
最近では、様々な柄のクロスがあり張り替えも簡単な物が多いそうです。